水虫治療などに使用されるお薬[ラミシール・ジェネリック錠剤]

ラミシール・ジェネリック錠剤|7錠

ラミシール・ジェネリック錠剤の
有効成分はテルビナフィンです。

そのテルビナフィンは殺菌する作用があり、水虫にはもちろん、性感染症であるカンジタ症の真菌や水虫の原因である白癬菌または皮膚糸状菌薬として服用されています。

水虫が塗り薬でも治らなかった、という方が多くお使い頂いている商品になります。


ジェネリック商品とは?

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500-thumb-1050x700-4972

新薬の特許期間が満了後、厚生労働省の承認を得て製造・販売されるお薬のことです。

新薬に比べて開発費が大幅に削減できるため、新薬と同じ有効成分・同等の効き目でありながら、お薬の価格を低く抑えられています。


ラミシール・ジェネリックの使用方法

一般的に、1回125mgを1日1回食後に服用

ラミシール・ジェネリックの副作用

肝臓への負担がかかります。

白血球や血小板の減少が稀にあります。

コメントを残す

このページの先頭へ