抗生物質クラビット

クラビット

クラビット
クラビット錠500mgは第一三共株式会社で販売されている医薬品で、ニューキノロン系経口抗菌製剤で、感染時に細菌などのDNA複製を阻害し、殺菌作用を示します。通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、婦人科感染症、眼科感染症、耳鼻科感染症、歯科感染症など広い範囲の感染症の治療に使用されます。

もちろん現在大変問題になっているクラミジア感染症にもクラビット錠500mgは有効ですがこの医薬品の使用に当たっては医師の指示に従って使用してください。

クラビット 使用方法・服用方法

クラビット錠500mgは通常成人は1回1錠(主成分として500mg)を1日1回服用しますが、感染症の種類及び症状により適宜減量されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

クラビット 副作用・注意点

クラビット錠500mgの主な副作用としては、発疹、不眠、めまい、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、腹部不快感、腹痛などが知られています。このような症状にきずいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

クラビットジェネリック価格比較情報

医薬品個人輸入代行サイト 価格
クスリックス(ディップロベル)
お薬の王国(アイランド)
あごひげ薬局

クラビットジェネリック最安値はクスリックス(ディップロベル)でした。>
>>クラビットジェネリック購入ページ

今回の値段比較情報はクラビットのジェネリック医薬品で紹介いたします。
※ジェネリック医薬品は正規品と同じ様な効果が期待でき価格は半分以下の値段で通販することができます。

コメントを残す

このページの先頭へ